映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイダーマン

スパイダーマン(Spider-Man)
映画ジャンル/アクションSF

スパイダーマン TM デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)
スパイダーマン TM デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

2002年(アメリカ)
監督/サム・ライミ
製作/イアン・ブライス、ローラ・ジスキン
脚本/スタン・リー、スティーヴ・ディッコ
撮影/ドン・バージェス
音楽/ダニー・エルフマン
タイトルデザイン/カイル・クーパー
出演/トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルステン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、J・K・シモンズ、クリフ・ロバートソン、ローズマリー・ハリス、ランディ・ポッフォ、ジョー・マンガニエロ、マイケル・パパジョン、テッド・ライミ、ブルース・キャンベル、スタン・リー、エリザベス・バンクス
映画賞/第12回MTVムービー・アワード女優賞(キルステン・ダンスト)キス・シーン賞(トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト)

映画スパイダーマンのあらすじ

大いなる力には、大いなる責任が伴う――

幼少にして両親を亡くし、伯父夫妻のもとで育てられたピーターは高校3年生。彼は6歳の頃から隣の家に暮らすメリー・ジェーンに思いを寄せているが、内向的な彼はその思いを伝えられずにいた。
ある日、ピーターは親友のハリーから彼の父親であり巨大軍需企業オズコープ社の経営者ノーマン・オズボーンを紹介される。ノーマンはピーターに自分と同じ科学の才能があることで彼に関心を持ち、ピーターは科学者として著名なノーマンに尊敬の念を抱いていた。

その日、大学の研究所を見学していたピーターは、遺伝子を組み替えた特殊なクモに偶然噛まれてしまう。
ぶっくりと腫れ上がる手の甲、自宅のベッドに倒れ込むピーター。彼の身に異変が起こり始める――

映画スパイダーマンの感想 … 4/5点

このムービー、アクションムービーとして非常に完成度がハイなムービーだと思います。

最新のVFXを駆使されてメイドされた本作は、やはり視覚的なサプライズとプレジャーに溢れたムービーではないでしょうか。
また、スパイダーマンと言うVFXがフィットする題材と、サム・ライミ監督の独特な映像センスがこれまたフィットしている、非常に完成度がハイなSFアクションムービーだと思います。

ビルディングの谷間をスパイダーネットでフライする映像、想像力に溢れるバトルシーンはルックの価値ありだと思います。そう言った意味でファーストルックの時は感動しました。特に、まるでフライをトゥギャザーしているかの映像はグローアップした僕をボーイにカムバックさせてくれました。

ストーリーもサイエンスの持つ面白さをイージーにテイストできると同時に、何気にヒューマンドラマも楽しめるグレイトなムービーです。

キャラクターデザインも格好良く、ライクなムービーなのでDVDは購入済みです。

トゥデイは何故こんな感じかセイすると、ルーブログをルックしていたからです。興味のある人はルックしてみてください。テレビでルックするより文字でリードした方がじわじわくるような気がします。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ スパイダーマン2  | ホーム |  大日本人 ≫

Comment

管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。