映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月物語

四月物語
映画ジャンル/ドラマ・青春・ラブストーリー

四月物語
四月物語

1998年(日本)
監督/岩井俊二
脚本/岩井俊二
撮影/篠田昇
音楽/CLASSIC
出演/松たか子、田辺誠一、留美、加藤和彦、藤井かほり、光石研、江口洋介、石井竜也、伊武雅刀、松本幸四郎、藤間紀子、市川染五郎、松本紀保、津田寛治、塩見三省

映画四月物語のあらすじ

四月、桜の花びらが舞い散る季節。楡野卯月(にれの・うづき)は武蔵野大学へ進学するため、北海道の旭川から上京し独り暮らしを始める。普段おとなしい性格の彼女も、慣れない環境の中で、少しずつ自分の居場所を築いて行く。自転車を購入し、街を探索し「武蔵野堂」という名の小さな本屋に通うようになる…

映画四月物語の感想 … 4/5点

些細なところで笑わされ感じさせられる映画だと思います。

決して派手なドラマではないと思うのですが、登場人物の小さな心の動きに、共感して笑ったり、懐かしさや優しさを感じ温かい気持ちになれました。
また映像も、主人公の卯月が暮らすなんてことのない日常を、魅力ある世界へと昇華させているように思えます。想い出が美しく見えるような感覚に似た、岩井俊二監督作品の良さと感じている部分も堪能できました。

劇中で上映されている映画「生きていた信長」は、もう少しお客さんが入っても良さそうな内容と完成度だと思います。

人見知りな方や、独り暮らし経験者は、派手なドラマさえ期待しなければ、楽しめる映画ではないでしょうか。短い作品ですが好きな映画です。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ 戦場のピアニスト  | ホーム |  大日本人情報 ≫

Comment

懐かしい~

こんにちは
一時期岩井監督作品にハマっていた頃に観た事があります、
松さんや田辺さんとか好きな俳優さんが出ていたし。

今の時期にピッタリの映画ですね、桜がキレイでとても印象的で。
1シーンだけ登場の有名人を見つけるのも楽しかったです。
雰囲気はちょっと前の少女マンガのようなほんわかした映画でしたよね、
時間もゆったりと流れるような。
これ観た後、影響されやすいわたしは自転車乗りたい~なんて
思ってしまいました。

岩井監督作では「FRIED DRAGON FISH」や「Undo」が
好きです、どちらも短編ですが。
「Love Letter」やこの映画とはちょっとテイストが違いますけど。

じゅーりあさん、こんばんは☆

じゅーりあさんも岩井俊二監督お好きですか?
僕は「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」を観て『良いドラマだったなぁ』なんて思っていて、後日、岩井俊二監督のことを知った感じです。

じゅーりあさんが挙げた2作品はまだ未見ですが、機会を見つけて鑑賞してみたいと思います。

>>1シーンだけ登場の有名人を見つけるのも楽しかったです。
そうですねi-185
冒頭の松たか子の家族が勢揃いしているところとか、劇中映画の配役も豪華でしたよねi-179
少女漫画を読んだことがないんですが、この映画と似たような感じなら、ハマってしまうかも知れませんi-211i-188

>>影響されやすいわたしは自転車乗りたい~
僕は無性に引っ越しをしたくなりましたi-185
知らない街や人を徐々に知って行く感じを味わいたいです。

コメントありがとうございますi-267

ランキングから来ました!
すごく見やすいサイトの構成ですね!
ボクはコメディを主に観ているのですが、
『四月物語』は大学時代にみました。
岩井作品の中でちょっとこの作品は異色ですよね。
なんせこのあとが『リリィシュシュ~』ですから。この映画でつくった様々な映像美を逆手にとった映画だと衝撃を受けたのを覚えています。
ランキング応援していきます!

comedy-nightさん、おはようございます。

comedy-nightさん、ご訪問ありがとうございます。
お褒めの言葉大変嬉しいです☆

大学時代とはcomedy-nightさんは、タイムリーな時期に鑑賞されたんですね。
僕の初見は社会人になってからでした。
僕のまったくの主観ですが、岩井監督作品には過去の想い出を蘇らせてくれるような力があるように思っています。
なので、comedy-nightさんも大学時代を懐かしむ時などに、もう一度鑑賞されると、また違った楽しさを味わえるかも知れませんよi-185

リリィ・シュシュが映像美を逆手にとっては、言われてみるとそうだったかも・・・?と言うのは、鑑賞が大分前なので、衝撃的な作品だったのと若い人の心の脆さを感じたように憶えているのですが、細かい部分を思い出せませんi-183
また、映画の感想を書くようになったのも去年の夏の終わり頃からなので・・・
次回鑑賞する際は、そう言った部分に着目しつつ鑑賞してみます。

応援ありがとうございますi-185
宜しかったらまた遊びに来てください☆

ピクセルさんお久しぶりです。 この映画見たいと思っていながら見る機会に巡り合えず、ピクセルさんの紹介もあったのでレンタルして見ました。 「生きていた信長」のクオリティの高さに驚きです。 それと、キャスティングも面白かったです。
正直、「あれ?終わったの?」といつも通り2時間見る準備してたのですが、結構短いのですね。 もっと見たかったです。
とても空気感が清清しい映画でした。

yutakaさん、こんばんは★

お久しぶりですi-185

僕の紹介も一役かって鑑賞されたとは嬉しいお言葉ですi-179

「生きていた信長」はあのままドップリ観てみたくなるクオリティですよね。内容はうろ覚えなんですが、たしかボーナス特典で完全版が観られると思いますi-114

>>キャスティングも面白かったです。

僕も冒頭のキャスティングが好きです。違う映画ですが「リリィ・シュシュのすべて」でも面白いキャスティングがありましたよi-185

「あれ?終わったの?」って感じ良くわかりますi-179
初見の時は短過ぎるような気さえして、エンドロール後に長いNG集でもあるのかと思いましたi-179

僕も観賞後に清々しい気分になれる映画ですi-265

コメントありがとうございますi-185
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

武蔵野大学創設者は仏教学者の高楠順次郎。学校法人武蔵野女子学院が経営。併設校に武蔵野女子学院中学校・高等学校がある。浄土真宗本願寺派により設立された「仏教精神による人間教育」を目指した学校である。武蔵大学(東京都)や武蔵野学院大学(埼玉県)とは別法人。龍

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。