映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40歳の童貞男

40歳の童貞男(The 40 Year Old Virgin)
映画ジャンル/コメディラブストーリー

40歳の童貞男 無修正完全版
40歳の童貞男 無修正完全版

2005年(アメリカ)
監督/ジャド・アパトー
製作/ジャド・アパトー、ショーナ・ロバートソン、クレイトン・タウンゼント
脚本/ジャド・アパトー、スティーヴ・カレル
撮影/ジャック・N・グリーン
音楽/ライル・ワークマン
出演/スティーヴ・カレル、キャサリン・キーナー、ポール・ラッド、ロマニー・マルコ、セス・ローゲン、エリザベス・バンクス、レスリー・マン、ジェーン・リンチ、シェリー・マリル、カット・デニングス、ナンシー・ウォールズ、ジェリー・ベッドノブ、ミンディ・カリング、エリカ・ヴィッティナ・フィリップス、ミキ・ミア、モー・コリンズ、ストーミー
映画賞/第11回放送映画批評家協会コメディ作品賞、第15回MTVムービー・アワード・コメディ演技賞(スティーヴ・カレル)。

映画40歳の童貞男のあらすじ

家電量販店に務める40歳の独身男性アンディ。

彼の部屋には沢山のフィギュアが並び、大型スクリーンに映し出されたゲームを専用チェアで楽しむ日々を過ごしていた。

ある日、彼が務める店の仲間から珍しくポーカーの誘いを受ける。

その晩、テーブルを囲みポーカーを楽しんでいると、話題は彼の苦手な下ネタへと変わって行く。相づちや笑いながら話を合わせていたアンディだったが、仲間の1人が口に出す「まさかお前、童貞なのか!?」※R15指定

映画40歳の童貞男の感想 … 3/5点

ジム・キャリー主演の映画「ブルース・オールマイティ」でスティーヴ・カレルに興味を持ったので観賞してみました。

コメディ映画の題材としてはとても良い物語だとは思うのですが、恋愛映画として鑑賞していた方が、もう少し笑えるシーンが増えたのかな?と思えました。

もしくはアンディの職場での人間関係の変化や、恋愛とセックス観の苦悩や葛藤に、もう少し繊細な描写やシリアスなものがあると、個人的には笑えたような気がします。

DVDのパッケージからも分かる通り、スティーヴ・カレルは「40歳の童貞男」を見事にこなしているはずなのに、大笑いまでは至らなかった感じです。

期待しすぎてしまったのかも知れませんが、もし僕がこの映画の広告を務めるなら、恋愛映画として広告していたと思います。邦題も「40歳の独身男」にして、ポスターも哀愁を感じさせるようなものに・・・

苦情もくるかも知れませんし、興行収入も落ちてしまうかも知れませんが、少なくとも僕はそのほうが楽しめたような気がします。

この映画の感想を書きながら思ったのですが、コメディというジャンルをいっそのこと映画界からなくしてしまったらどうか?なんて事を考えてしまいました。

もっと言うなら、ジャンルなんて無くても良いように思えます。コメディ・ホラー・サスペンスなどなど、ジャンルを知らずに鑑賞した方が楽しめると思うのですが・・・

それはともかく、スティーヴ・カレルは他の作品も観てみようかなと思わせる俳優でしたし、期待しないで鑑賞すれば楽しめる映画だと思います。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ エターナル・サンシャイン  | ホーム |  アンタッチャブル ≫

Comment

おはようございま~す!ピクセルさん^^
この映画を観られたんですネ!
私もこれ、実は以前から気になってはいたのですが
タイトルの露骨さに少し引いてました。
ピクセルさんが仰るとおり、レビューを拝見させていただくと
題名を「独身男」に変えて、哀愁を感じさせ・・の方が
案外正解!かもしれませんね^^
そうすると、もっとすんなんり観てみようかな~♪という層も
広がりを見せるんじゃないでしょうかね^^
ピクセルさんの案に一票を投じます!
ジム・キャリーの「ブルース・オールマイティ」も鑑賞されたんですね。これも後ほど観て見ようかな・・・と思っていた映画です。
私も彼の「マスク」を観て、素敵な俳優さんだという事が判りました^^。う・・・ん。今日は朝から、「おみやげ」をいただいてしまったので大変!!
「う~~~~~~~~ん」

「やっぱ・・・重い」

ので

ジム・キャリーだけは、持ち帰りますね♪

では、では^^

応援★

ぴーちさん、こんばんは☆

そうですね。男の僕でも少し照れくさいタイトルなんで、女性のぴーちさんにはそれなりの覚悟と言うか、恥じらいという殻を破るような気持ちが必要かも知れませんねi-179
でも、ぴーちさんには是非
「40歳の童貞男」と書かれたのぼり旗を作って頂き
それを背負いながらお店の店員さんに
「すいませ~~~ん!!40歳の童貞男をお借りに伺いました~!」
とその殻を思い切り破って頂きたいな~♪なんて思っていますi-194

僕は期待しすぎたせいか、評価は並ですが、ぴーちさんのお友達のじゅーりあさんは、ご存知だと思いますが結構楽しまれたご様子でしたよ。

でも正直なところ、ブルース・オールマイティの方が僕的にはおすすめです。ジム・キャリーも面白いですが、スティーヴ・カレルは大笑いでした。

あれ??
なんか引きずった後が2本ありますよ?
な~んだ♪スティーヴ・カレルもこっそりお持ち帰りしたんですねi-237
借りる時は出来るだけ大声でお願いしますi-240

応援&コメントありがとうございますi-179

こんばんは(^_^)
上で話題に出ていたじゅーりあです、ここではお初ですね。

タイトルについて書かれていましたよね。
「電車男」がヒットした為に○○男=ヲタクという図式が
出来てしまった、というのもありますよね。
これもそうだけど「バス男」なんてコメディ映画もありますし。
タイトルはもう少しひねってくれた方がレンタルも
しやすかったかな、とは思います。

主人公のほんの少し一般人とはズレている所が気に
入っています。
特に自転車が盗まれないようにタイヤを外して職場に
持ってくる所はキャラクターの慎重すぎる性格が反映
されていたように思います。

「ブルース・オールマイティ」で彼に注目した人が身近にいたといたことはとてもうれしかったです。
アメリカのコメディ映画って日本ではウケないようなので。
「ブルース~2」の主演俳優としてのスティーヴ・カレルに
期待しています。

じゅーりあさん、こんばんは☆

ご訪問&コメントありがとうございますi-185

○○男=ヲタク=ヒットという式があり、興行収入だけを考えるなら「40歳の童貞男」は、女性には借りづらい方もいるでしょうが、良いタイトルだと思います。
でも、コメディ色が前面に出てると期待しすぎてしまうので、もっとコメディ部分を隠しておいて欲しいと思ってしまったんです。
もう、本当に僕のわがまま以外のなんでもないんですがi-229

>>「バス男」
名前だけは存じてます。ブログ友達のyutakaさんと言う方が、たしかDVDを購入した!と仰っていましたが、僕はまだ未見です。

>>自転車が盗まれないようにタイヤを外して
そうですね。アンディのキャラクターに厚みが出る演出だったと思います。同じ理由で、自転車にミラーが2つ付いていたのも良かったと思いましたi-179

>>ブルース・オールマイティ」で彼に注目した人が
僕も同感です。ブルース・オールマイティのスティーヴ・カレルの壊れっぷりは本当に面白かったです。でも、あれこそが期待してなかったと言うか、まさかあそこまで壊れてしまうと知らなかったから大笑い出来たんだと思いますi-179

ブルース・オールマイティ2は知りませんでした。面白そうですねi-179
って期待しちゃうと、僕は駄目なんですがi-182
でも楽しみですi-194

もし宜しかったら、また遊びに来て下さいi-185
コメントありがとうございましたi-179

おはようございま~す!
この映画のタイトルを拝見した時に、
「あ~これはじゅーりあさんがご紹介されていたので、
もしかしたら、ピクセルさんもお気に召されたのかな?」と
考えてましたので、やはりそうでしたか^^
じゅーりあさんは、本当に「映画」に関しては
歩く辞典のような方なので、ご紹介も沢山です!
私もとても勉強させていただいている方です。

あ、今日は時間がなくなりましたのでこの辺で・・。
では!応援★

ぴーちさん、こんばんは☆

そうですね。じゅーりあさんの映画の記事を読んでいると、ぴーちさんが「歩く辞典」と仰られるのも納得ですi-179
僕もさっそく「アメリカン・パイ」という映画をじゅーりあさんのブログで興味を持ちました。
とっても誠実でお堅い内容の映画のようですので、もしぴーちさんが「40歳の童貞男」をレンタルする際は、ご一緒にお借りすると、いくらかお恥ずかしさも薄まるのではないでしょうかi-239

お忙しい中、コメント&応援ありがとうございますi-185

なんか、話題にのぼっているようで

こんばんは~
おふたりにお褒めいただくと、天にも昇る気分になります。
でも、おふたりのように映画論を語りあえる
ボキャブラリーないので、うらやましいです。

ピクセルさんもタランティーノ好きですか?
わたしもあの世界観は大好きです。特に音楽のセンスが抜群で
サントラCDは結構持っています。
ブログでは映画の感想はまだ書いていないものの「CSI」を
演出した回の事で感想を書いています。

そうそうぴーちさんには是非とも「アメリカン・パイ」と
「40歳の童貞男」堂々とレンタルしてほしいですね。
「アメ・パイ」のパイを使って○○しちゃう場面は名(迷)場面ですよ(^_^)v

じゅーりあさん、こんばんは☆

いえいえ。ぴーちさんはともかく、僕はたった今「ボキャブラリー」と言う言葉を検索して、言葉の意味を知った感じですよi-179

でも、お世辞ではなく映画の知識が深く、映画が凄くお好きなんだろうな~という印象は本当です。

>>ピクセルさんもタランティーノ好きですか?
好きかと聞かれると、大嫌いi-231と答えたくなる困った性格なのですが、好きですi-278
タランティーノ監督の作品の魅力は、僕も友達と語ったことがあるのですが、じゅーりあさんが仰るとおり音楽のセンスは、絶対外せない部分ですよねi-185
世界観を作るには色々な要素があると思うのですが、音楽を決めてから映像を考えたのか?なんて思えるシーンがあるくらい、その音楽が活きていて、尚かつ格好良いと思えるシーンがあります。
CDとしては2枚しかないですが、iPodには色々入れてありますi-194
パルプ・フィクションのサントラがおそらく1番聞いてると思いますi-79

「CSI」は・・・
・・・検索してみたところ、24的なものでしょうか?
今度じゅーりあさんの記事でお勉強させて頂きますi-113

ぴーちさん!じゅーりあさんも仰ってますよーーi-237

コメントありがとうございますi-179

おはようございま~す!ピクセルさん。
昨日は私のお名前がここに散りばめられていたので恥ずかしくなり、逃げ帰ってしまいました♪(臆病ものめっ!)
昨日はじゅーりあさんからも、映画のお友達が増えてありがとうございました!と感謝のメールをいただきまして私も生まれて初めて
「仲人」をさせていただいたのだなぁ~と、嬉しさの余り地上から数センチの所で漂っていましたよ(爆)
ピクセルさんも、感謝してくださいねぇ~^^←(図々しさでは、天下一品)

じゅーりあさんもおっしゃっているようにピクセルさんはボキャブラリーが本当に豊富で尊敬してます!
【映画】情報にずぶずぶ素人の私相手にもちゃんと、向き合って
お話をしてくれて本当に感謝、感謝の日々ですよ^^

では、これからも【映画山脈】の益々のご発展を祝して
ョオ~っ!サンサン・七拍子♪
PCの前でちゃんとやってますよ~♪
では、応援して帰りま~す!

ぴーちさん、こんばんは☆

ぴーちさんは、結構恥ずかしがり屋さんなんですねi-179
女性らしい素敵な一面だと思うので「40歳の童貞男」を、もう無理強いしたりしませんので、ご安心くださいi-265

じゅーりあさんからメールですかi-198
とても律儀な人と言うか、礼儀正しい人なんですね。
僕なんかがお友達として見てもらって大丈夫でしょうか・・・結構、失礼な男だと思うのでi-229
次のメールが「ピクセル超セクハラ!」なんて届かないように努力しますi-237

>>ピクセルさんも、感謝してくださいねぇ~
もちろん感謝していますよi-178
でも、良く考えてください。
僕がいたからこそ、ぴーちさんも数センチ地上から浮けたのかも知れませんよ~i-239←(押し付けがましさなら、天下一品)

>>ボキャブラリーが本当に豊富で尊敬してます!
とっても嬉しいお言葉です。
ぴーちさん、僕が今どんな顔しているか分かりますか?
ちょっと鏡を覗いたのですが、40歳の童貞男とそっくりな顔でしたi-179
でも、照れくさいので僕はあまり褒めないと言うか、褒められない時が多いのですが、正直に言うと僕だって尊敬する部分がある方だからブログを通してお付き合いさせているんだと思います。
それに映画情報にずぶなのは僕も一緒ですi-185
ぱっちさんやじゅーりあさんに比べたら、映画に対する姿勢がまだまだ子供なような気が・・・
でも僕のスタイルなんだと、嘘でも自信を持って感想を書いていますが。
なので、僕のブログに遊びに来てくれるぴーちさんに
感謝、感謝なのはこっちの台詞ですi-180
あ!絵文字を間違えました。
感謝、感謝なのはこっちの台詞ですi-191
あれ!?
感謝、感謝ですi-280
そうそうこの絵文字だブー・・・

・・・嘘です。
本当に感謝しています。

サンサン・七拍子付きの応援ありがとうございますi-194

またまたやって来ました。comedy-nightです。
コメント欄が賑わっていてうらやましいです・・・
これって、注目はしているんですが、なかなか手が伸びないんですよね・・・やっぱりタイトルが。レンタル店で、なにか自分に言い訳しながら借りないといけない感じで・・・。
確かに『40歳の独身男』の方がタイトルとしてはいいですよね。
ポチッと押しておきます。

comedy-nightさん、こんばんは★

そうですよねi-179
ちょっと回りの人の目が気になるタイトルですよね。

『童貞のバイブル的なものとして思われたら嫌だなぁ』

みたいな思いは確かにありましたi-278

『脱童貞の答えを必死で探してる男みたいに思われたら嫌だなぁ』

みたいな妙な心配をしながらレジに並んだのは覚えていますi-179

コメント&応援ありがとうございます。

こんばんわ!comedy-nightです。

おっしゃる通りなんです・・・小谷野敦の『もてない男』という新書があるのですが(続編も出ていたはず)、

それもそのカテゴリーですね。いろんな人に奨められるのですが、結局古本屋でさまざまなものと合わせて買った記憶があります。

あと、まことに勝手ではありますが当サイト『喜劇で今夜も眠れない』にリンクを貼らせていただきました。もしよろしければ、相互リンクしていただければ幸いです。

それでは、失礼します。おっと・・・ぽちっと押していきます!

comedy-nightさん、こんばんは★

小谷野敦のベストセラー「もてない男」、ちょっと興味持ちましたi-185
機会を見つけ僕もバガボンドとかの下に隠しつつ、購入してみようと思います。
『歴史的な本かな?』なんて思わせる作戦ですi-179

リンクの件、ありがとうございますi-265
劇団で活躍中のcomedy-nightさんの映画の感想やツボゼリフ、映画の見方の勉強になったり、ご紹介している映画に興味を持っていました。
相互リンク喜んでさせて頂きますi-194

コメント&応援ありがとうございますi-185
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。