映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(The Fast And The Furious Tokyo Drift)
映画ジャンル/アクションクライム青春

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (ユニバーサル・ザ・ベスト第8弾)

2006年( アメリカ)
監督/ジャスティン・リン
製作/ニール・H・モリッツ
脚本/クリス・モーガン
撮影/スティーヴン・F・ウィンドン
音楽/ブライアン・タイラー
出演/ルーカス・ブラック、バウ・ワウ、JJサニー千葉(千葉真一)、サン・カン、ナタリー・ケリー、ブライアン・ティー、レオナルド・ナム、北川景子、妻夫木聡、柴田理恵、KONISHIKI、土屋圭市、中川翔子

映画ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT のあらすじ

TOKYOの街がサーキットと化した!

アメリカ、カリフォルニアに住む高校生ショーンは、同じ学校に通うアメフト部の生徒に因縁をつけられカーレースで勝負する。無謀な運転の末、大事故を起こし警察の厄介になる。
少年院行きを逃れるため、彼は父の居る日本の東京で暮らすことになる。父に「車には近づくな」と忠告されるが、彼が通い始めた東京の高校で、トゥインキーという車好きの青年と出会い、走り屋達が集まる立体パーキングへ行く…

映画ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT の感想 … 4/5点

この映画、僕はツボに入ってしまったのか笑ってしまいました。

と言いましても、ストーリーは少しだけおちゃらけながらも真面目に進みます。アメリカナイズと言うか、レーシングカーのようにカスタマイズされた、日本車のカーチェイスのシーンは他の追随を許さないようなクオリティーの高さだったと思います。ヒールアンドトゥなんて言葉をご存知で車好きな方なら、きっと楽しめる内容ではないでしょうか。

でも、東京が滅茶苦茶なんです。

ここがある程度、この映画の評価の分かれ目だと思います。僕も海外の映画で日本の描写が変で、評価が下がることもあるのですが、この映画は冒頭で述べた通り笑ってしまったので、逆に評価を高めています。
それに、滅茶苦茶なせいでしょうか、大まかなストーリーの流れはなんとなく読めても、細かいところで意表をつかれ、スピード感のある展開も手伝い楽しんで鑑賞できました。繰り返しになりますが、カーチェイスのシーンは凄いので、アンダーステアなんて言葉を知っていて、オーバーステアの方が格好良いなんて思っている車好きな方は一見の価値ありです。

今回このワイルド・スピードシリーズの「3」からの鑑賞で、「1と2」は未見なのですが、「1と2」も観てみようかなという気になっています。
でも・・「1と2」は舞台が日本ではないんですよね・・・

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ レザボア・ドッグス  | ホーム |  Love Letter ≫

Comment

パッチです♪

ワイルド・スピード3観たんですねっ♪
私は1だけ観ています♪
この作品っておそらく1~3まで、出演者が違うんですよねっ♪
そういうのがあって続編になかなか手が伸びないんですよねぇ(>_<)

ワイルド・スピードは車が好きな人にはかなりおすすめですねっ♪
かっこいい車がたくさん登場しますし、スピード感があってとてもかっこよかったです♪
ただこの3でピクセルさんが笑ったというのは意外ですねぇ♪
観ていないので何もいえないですけど、1を観た限り笑える部分というのはなかったのでびっくりしましたっ♪
ただそれも含めてよかったということで続編も観てみよっかなって思いましたっ♪
でも私は順番に観ていきますねっ(^^)

あとピクセルさんの素材倉庫に遊びに行きましたっ♪
かなりびっくりしましたっ♪
私もけっこう素材を探したりしていたんですけど、ピクセルさんの作られたものは完璧に私のツボを抑えたものばかりです♪
ただどうしても私のブログは雰囲気が軽い感じなので、どうしても素材が浮いてしまうんですよねっ(>_<)
ピクセルさんの素材が似合うようなブログを作るのが目標なんですけど、どうしてもそんな知識も力もなくて…(>_<)
よく探したらピクセルさんのブログには、オリジナルの素材がたくさんありますねっ♪
すごくかっこいいです♪
私もかっこよくセンスのブログを目指しますねっ(^^)

パッチさん、おはようございます!

はい、鑑賞しましたi-179
なるほど、1も2も出演者が違うのですね。それだと、物語的に続編て言う訳では無さそうですね。

>>ワイルド・スピードは車が好きな人にはかなりおすすめですねっ♪
そうですね。僕も1時期、車に熱中していた時があるので、カーチェイスのシーンは素直に楽しめました。
でも、笑った部分は監督の意図した部分ではなく、勘違いされている東京と言いますか、なんだか東京とか日本人が凄いことにされているので笑ってしまった感じです。
たまたまツボに入ってしまったと思うので、笑える映画としてご紹介するつもりはなかったのですが、僕なりの素直な感想だと思いますi-179

>>でも私は順番に観ていきますねっ(^^)
じゃあ、僕はこのまま逆のまま観ていってみますi-179
お互い次は2ですね。楽しめる映画だと良いですねi-185

>>ピクセルさんの素材倉庫に遊びに行きましたっ♪
ありがとうございますi-179
第3者に読まれたら「謙遜しなさい!」と本当に思われてしまいそうですが、小さい頃からモノ作りが大好きで「凄いね~」なんて周りの女の子に言われたり、美術や図工の先生だけには褒められてきましたi-237
なので、これが僕の取り柄なんだと自負しています!
はい、謙遜一切無しですi-179
お調子と言う名のバイクに乗り、脳天気ハイウェイを自惚れアクセル全開で突っ走しる相変わらず困った男なんですi-237
でも、こんな困った男でも、パッチさんからのお褒めの言葉の1つ1つが、本当に嬉しかったです。
パッチさんのように親切で分かりやすいアドバイスとかは僕には出来そうもないですが、自己満足の朝日に向かって脳天気ハイウェイを一緒にツーリングして行きましょう!

パッチさんのコメントで幸せウィリーしてしまいましたi-194

コメント&お褒めの言葉ありがとうございましたi-189

( ゚д゚)ノ きょんばんは!ピクセルさ~ん^^
こういう映画もあったんですね!
私はこの映画は観たことがありませんが
ピクセルさんのレビューを読ませていただいた時点で
ゲームの「首都高バトル」が頭に浮かんでしまいました(><)
全く関係のないのに、あのゲーム、はまるんですよね~!
実際、首都高をあのスピードで「ルーレット族」じゃないですが
走られたらすごいなぁ~!とか考えちゃいますが、映画や仮想空間ゲームなら可能になれちゃうところがいいですよね!
実際だったら、命がいくつあっても足りませんものね(汗)
車は私も好きです。とろとろ発進のオートマはどちらかというと嫌いで、やはりセコからの加速がぼわおぉぉぉ=====っ!と早い
タイプがいいです!私に勝負を挑んでもむ・だ・よっ!(´、ゝ`) フッ
な~~~~~んて!言ってみたいですね^^
銀のバイクにまたがって、ぶお~~~~~っ!でもいいですねぇー。海岸線沿いの真っ直ぐな道をヒタスラ走り抜けてく。。。。
風を切って、途中かもめが勝負を挑んできても無視して突っ走る。
あ・・・・・私ったら妄想に浸りすぎて、ピクセルさんのブログの中にいたのをすっかり忘れてしまいました!
またしても映画の話題のセンターラインをオーバーし過ぎてしましたね^^
では応援★一回りして帰りますね^^



ぴーちさん、こんばんは☆

>>ゲームの「首都高バトル」が頭に浮かんでしまいました
僕はそのゲーム、友達の家でもしかしたらやっているかも知れませんが、レースゲームは僕も大好きですよi-179
『もう、いいじゃん・・・』なんて思いながら、仕事があるのに朝の小鳥のさえずりを聞いてしまうタイプでした。
本当に体が保たなくなる迄ハマってしまうので、何年か前からゲームは禁止していますi-78

>>車は私も好きです。
>>セコからの加速がぼわおぉぉぉ=====っ!
良いですねi-194
女性ではちょっと珍しいですけど、ぴーちさんの新たな一面を感じましたi-185
僕は、排気量の大きい車やターボ付きより、車重が軽くて身軽な感じが好きですi-179

>>私に勝負を挑んでもむ・だ・よっ!
言ってみたいですねi-278
でも、僕は人との勝負より純粋に車を操る楽しみが好きです。勝負になると、負けず嫌いなので恐いんです。
何回か、もし対向車が来てたら・・・
なんて経験もしているんで、1人でブーーーーン、ブン!ブーーーーンと走るのが好きですi-33

>>センターラインをオーバーし過ぎてしましたね
素敵な妄想と言うか、空想が僕の中にも広がりましたi-189
朝焼けの、まだ星が残る紫色の空の下で、昇り始めた太陽に向かって走るぴーちさんの後ろ姿は素敵でしたi-178
でも、途中ぴーちさんが一瞬だけカモメに気をとられていたので、その隙に一気に抜かせて頂いて、今はサービスエリアで温かいコーヒーと、2本目のタバコを吸いながら待っていますi-232
そろそろ舌打ちしてしまいそうなので、アクセル全開でお願いしますi-179

応援&コメントありがとうございますi-51

おはようございま~す☆ピクセルさん^^
いつも丁寧なお返事、ありがとうございます^^
ピクセルさんは勝負になると我を忘れてしまうほど
怖いのですねっ。
でもピクセルさんのお話を伺っていると
そんな気が致します。自分をよくご存知なことは
素晴らしいことですよね^^
さすが映画のブログの管理人さんらしく、
ピクセルさんの空想はまるで映画のワンシーンを
思わせるような表現で、私も思わず思い浮かべてしまいましたよ^^
そのまま、吸い込まれてしまうんじゃないかと・・・・・
すごい吸引力なので、ちょっとした「ブラック・ホール」ですね!
そうそう、ランキングのバナーがとても素敵です。
近寄ると「キラ~ン」と光るところなんて、ピクセルさんの
センスの良さがうかがえますねっ。
ピクセルカラーに次第に完成されていくのですね!
私も沢山勉強させられます。
では、では~♪
ピクセルさんが一服されている間に
私はまたまたアクセルを全快させて、お先にしつれ~い(^^)
応援★ぷちり!

ぴーちさん、こんにちは♪

>>いつも丁寧なお返事、ありがとうございます
いえいえ、とんでもございません。
ぴーちさんのコメント楽しみにしていますので、お礼を言わないといけないのは僕の方です。いつも楽しいコメント、ありがとうございますi-179

>>勝負になると我を忘れてしまう
すぐムキになる性格は自分ではそんなに嫌いではないのですが、車の運転中は危ないので、なるべく、そう言う事態を招かないように心がけていますi-277

>>センスの良さがうかがえますねっ。
お褒めの言葉ありがとうございますi-237
実は、今回の雰囲気作りは、どちらかと言うと女性受けの良さそうな感じを意識していたので、ぴーちさんからお褒めの言葉を頂けて、とても嬉しいですi-179
周りの人から気持ち悪がられてしまうかも知れませんが、今日は1日スキップで過ごすつもりですi-194

えーーー!
サービスエリア寄らないんですか!?
「おトイレでちょっと大きい方をさせて頂きますi-80
なんて言ったのはぴーちさんなのに・・・
あ!アクセル全開でお家に戻らないといけない事態になってしまったのですねi-239

応援&お褒めの言葉ありがとうございますi-189

おっはようございま~す☆ピクセルさ~ん^^

急いで戻ったお蔭でなんとか、最悪な事態は
回避できたようですゥ・・・・・・・。
って、何を言わせるんですかぁ!!
私も変わっているかもしれませんが(自覚してるのかい?)
ピクセルさんも相当でゴザイマスよ^^(これは、褒めてます!)

バナーの件はそういう誘引作用が
練りこんであったのですね^^
これで、沢山の女性ファンの心を「ぐっ!」と
わしづかみっ!という(うふふ・・・・)
それは素敵な計画です!

今日は朝から冷え込んでいますから、
簡易用トイレを持参して仕事に精を出していきたいと
思います♪←嘘です(汗)

では、ピクセルさんに沢山の幸あるように!!
応援★
また、ちゃっかり寄らせていただきますね!
(ピクセルサービスエリア様)

ぴーちさん、こんばんは☆

すいませんi-237
ついついバイクのお話だったので、男同士のノリでコメントしてしまいました。

>>ピクセルさんも相当
またまたお褒めの言葉を頂いてしまい、ありがとうございます。個性的だと、良いようにとらせて頂きますi-179
そう言った意味で、ぴーちさんは、まだまだ奥の深い人なんだろうなって思っていますi-228

>>バナーの件
そこ迄しっかりとした明確な狙いはなかったのですが、女性の心を「ぐっ!」とわしづかみっ!は、僕の生きて行く上でのテーマかも知れません。

>>簡易用トイレを持参して
冒頭の謝罪は忘れてくださいi-194
男同士のノリで良さそうですねi-179

応援&コメントありがとうございます。
i-49i-50

おっはようございます~♪
ピクセル・サービスエリアさん^^

男同士のノリ←それ、GOODです♪
私もぴーち改めビーチにでもしましょうかね^^
どちらかと言うと、うふふv-345っていうタイプでも
ないので、今度からはv-91男だと思ってくださって
良いですよ^^

今日は心臓が萎みそうな予感の日ですが、
明日更新がありましたら、生きていたと思ってください!
では、では^^。いつも応援&コメントTHANKS×2ですv-411
こちらも応援★

ビーチさん、こんばんは☆

>>男だと思ってくださって良いですよ^^
確かにお二人のお子さんを育てているお母さんが、「うふふ」だけではなかなかつとまらないとは思いますが、ぴーちさんは予想以上にたくましそうですねi-179
そのうち僕のほうが「下品なお話はやめて~i-240」みたいな感じになってしまうかも知れませんねi-183

>>今日は心臓が萎みそうな予感の日ですが
そんな大切な日にコメント頂きありがとうございますi-179
>>明日更新がありましたら
どんな結果になったとしても、お気持ちは明るく保ってくださいi-229

応援ありがとうございますi-185
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。