映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒート

ヒート(Heat)
映画ジャンル/クライムドラマアクション

ヒート<DTS EDITION>
ヒート

1995年(アメリカ)
監督/マイケル・マン
脚本/マイケル・マン
撮影/ダンテ・スピノッティ
音楽/エリオット・ゴールデンサール
出演/ロバート・デ・ニーロアル・パチーノ、ヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、トム・サイズモア、ダイアン・ヴェノーラ、エイミー・ブレネマン、アシュレイ・ジャッド、ウェス・ステューディ、ミケルティ・ウィリアムソン、テッド・レヴィン、ナタリー・ポートマン、デニス・ヘイスバート、ウィリアム・フィクトナー、トム・ヌーナン、ケヴィン・ゲイジ、ハンク・アザリア、スーザン・トレイラー、ダニー・トレホ、ジェレミー・ピヴェン、イヴォンヌ・ジーマ、ザンダー・バークレイ

映画ヒートのあらすじ

白昼のロサンゼルス郊外。犯罪のプロフェッショナルチームが、現金輸送車を襲撃する。チームのリーダー的存在ニール・マッコーリーの指揮のもと、有価証券の略奪に成功するのだが、新たにチームに加わった新参者が、計画外の発砲をしてしまう―――

この事件の捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナ。犯行現場に残る手がかりから、犯人達の腕の良さを見抜き、プロの犯行と確信する。部下に的確な指示を与え、追跡を開始する…

映画ヒートの感想 … 5/5点

この映画の特筆すべきは、やはりロバート・デ・ニーロアル・パチーノの夢の共演ではないでしょうか。

個人的には、2人の存在感だけでも満腹な映画なんですが、本物の「男」を観られる映画だと思います。

まず、悪党達が有能で格好良く、特にチームのリーダー格であるロバート・デ・ニーロ演じるニールのプロフェッショナルな姿は、多くの野郎共のハートをしびれさせるのではないでしょうか。

また、相反するアル・パチーノ演じたハナ刑事も、その身を事件解決に捧げる姿が熱く、仕事に取り憑かれた男の悲劇と魅力を漂わせます。こちらもまた、野郎のハートをしびれさせるに十分な刑事だと思います。

個人的には、ニールの犯罪者として背負うリスクの大きさ、つまり、1つの失敗で全てを失ってしまうギリギリの厳しい世界で、覚悟を決めて生きる姿にビリビリとしびれました。

劇中、刑事と犯罪者、夜の闇と街の明かり、静寂と銃声、厳しさと優しさ、随所でコントラストにこだわっていたように思えます。クライマックスはまさにその象徴的なシーンであり、生と死のように、実は多くのことは表裏一体なんだと言う感想を持ちました。

ロバート・デ・ニーロアル・パチーノの夢の共演、お薦めです。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ デッドロック  | ホーム |  ソウ2 ≫

Comment

パッチです♪

ヒート鑑賞されたんですねっ♪
私もかなり昔に観たっきりなので、また観てみたいです♪
悪対善とかそんなものじゃないですよねっ♪
もう男と男の戦いという感じです♪
アル・パチーノとロバート・デ・ニーロ率いる悪党、すべてがかっこいいです♪

昔すぎて裏方さんたちの仕事ぶりというのは、あんまり覚えてないんですけど、「シティ・オブ・ゴッド」をすばらしいとおっしゃってたピクセルさんなんで間違いないですねっ♪

また機会があったら観てみますねっ(^^)

パッチさん、こんばんは★

はい♪さっそく久しぶりに鑑賞しちゃいましたi-179

>>もう男と男の戦いという感じです♪
まさに、その言葉がピッタリです。
男と女の戦い、女と女の戦い、オカマとオカマの戦い・・・
やはり、男と男の戦いが、言葉から受ける印象も格好良く美しいですねi-278

>>裏方さんたちの仕事ぶり
逃げ出す新参者を抜いて、皆、男でした。その男達の人望を集める、ロバート・デ・ニーロはズルいくらいの格好良さです。

それと、パッチさんが仰っていたことも確認しましたが、アル・パチーノの肩越しにロバート・デ・ニーロなんてショットはあるのですが、見事に2人同時には顔が映らなかったです。

是非!観てみてくださいi-179
コメントありがとうございますi-278

こんにちは

映画館で見ました。
まさにロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ、夢の共演!ということで
公開当時、話題になっていました。
パッチさんと同じく、私も忘れている部分が多いけど
私は結構好きな映画でした。
重厚な作品で、良かったですね。
久しぶりに見たくなりました。

みあさん、こんばんは☆

みあさんもご覧になられていたのですねi-114

>>まさにロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ、夢の共演!
僕の初鑑賞はビデオでしたが、劇場公開前に騒がれていたのは、なんとなくですが憶えています。
当時は、まだそれほど主演の2人に興味がなかったのですが、もし今、この映画が劇場で公開されるなら、間違いなく足を運びます。

『あいつ昨日もあの席にいたような・・・』
『あいつ昨日もあのシーンであんな顔してたような・・・』

と映画館で働く人に思われるくらい、足を運びたいですi-239

>重厚な作品
そうですね。CASTやSTAFFも、本当に仕事が出来る人が集まり、職人的な仕事をしたような気がします。味わい深い作品だと思います。

是非、鑑賞してみてください。
僕も今回、久しぶりの鑑賞でした。
主演の2人を初見の時より更に好きになっているのも関係しているのかも知れませんが、2度目の鑑賞の方が楽しめた気がしますi-179
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。