映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大日本人情報

2007/01/28
僕はTVをあまり見ないので、たまに友人などにビックリされるくらい情報が欠けている時があります。

今回も・・・
ダウンタウンの松ちゃんが映画を撮っていたとは知りませんでした。
数年前にチラッと噂を聞いたような気もするのですが、2月に完成との事です。

タイトル/大日本人
企画・監督・主演/松本人志
脚本/松本人志、高須光聖
製作/吉本興業株式会社
配給/松竹株式会社
オフィシャルサイト/松本人志 第1回監督作品 大日本人
出演者/松本人志、竹内力、UA、神木隆之介、板尾創路

2007年6月2日全国松竹系にてロードショー

松本監督いわく「おそらく誰も観たことがない映画」との事なので、今からとても楽しみです。

そんな訳で、好きな映画のことくらい積極的に情報を入手しようと思い、ブログにアンテナを設置しました。
これからは、ビックリされるのではなく、ビックリさせるつもりです。

2007/04/08 追記
全然アンテナを見てないことに気付き撤去。やはりビックリされる側で頑張ろうと思います。

昨日、大日本人のオフィシャルサイトを久しぶりに覗いたら更新されていました。
ポスターや予告編などが見れます。でも、映画の内容は未だベールに包まれたままでした。

≪ 四月物語  | ホーム |  ティム・バートンのコープスブライド ≫

Comment

アンテナ立ってますね。 結構ゴシップ(?)な感じの記事がてんこ盛りで驚かされます。
これからも色んなアンテナから情報発信してくださいね。
松本一志の映画どんなのでしょうね? 6月までに情報とか出てきたらまた紹介してくださいね。

yutakaさん、こんばんは★

そうなんですよねi-181
ほんとは、ゴシップってあまり興味がないんですが、本当のニュースも配信されているみたいなので、情報収集の取っ掛かりにはなるのかな?なんて思って立ててみました。

>これからも色んなアンテナから情報発信してくださいね。

ありがとうございます。
これからは、まがいなりにも映画ブログの管理人として恥ずかしくないよう、好奇心と言う名のアンテナを伸ばし、色々な情報を収集し発信していきたいと思います。ただ、ブログ名が「無修正山脈」なんてならないように、アンテナの伸ばす方向だけは要注意ですi-179

「大日本人」、見当もつかないです。
何か分かり次第、記事にしてみます。

コメントありがとうございましたi-179

こんばんはぁ☆★

ブログにコメント下さってありがとぅござぃましたぁ♪
私、そんなにテレビみなぃ方ではなぃと思うのですが、
松っちゃんが映画撮ってるなんて知りませんでしたー
あれだけ才能がある方なら、
すごく面白い映画が完成するでしょぅネw
楽しみですぅ(^O^)

まりまりさん、こんばんは★

まりまりさんも「大日本人」ご存知なかったんですねi-278
おそらくですが、あまり大々的には広告していなかったようですよね。周りの知人も、僕よりは先に知っていましたが、最近の記者会見で知った人が多いです。なんでも、「放送室」という松ちゃんがやってるラジオ番組では少し語られていたみたいですよ。

楽しみですよねi-179
今年上映される映画の中で、今のところ1番観てみたい映画ですi-185

訪問&コメントありがとうございます。
また、遊びに行かせて頂きますので宜しくお願いしますi-179

アンテナ撤去しちゃんたんですね。 じゃ、僕もこれからはピクセルさんがビックリされた事を、このブログで見てビックリする側で楽しみにしておきます^^
まだまだ謎が多いですね「大日本人」。 どんな感じの映画かワクワクです。

yutakaさん、こんばんは★

はいi-179
当初はアンテナを観て、色々な記事を書いて行こうなんて思っていたのですが、2、3度気になる見出しがあり、アンテナ先のサイトの記事を読んだのですが、『そんな噂があります。』と言った感じの芸能リポーターの梨本さんが喜びそうな内容の記事が多かったので撤去してしまいました。恐縮ですi-179
あと、もう1つの理由としてyutakaさんもお気づきかと思いますが、僕のブログには広告を貼ってるのですが、先月、初売上がありましたi-153
と言いまして、タバコも買えない金額ですが、ちょっと調子に乗って広告数を増やしたら、随分と縦に長いページになってしまったので、僕の正体がカネゴン?なんて思われないようにするためでもある事は内緒ですi-239

大日本人は謎が多いですよね。僕もとても期待してしまっています。僕が良く行く映画館では前売り券がまだ販売していないのですが、多分公開初日に観に行くと思いますi-194

yutakaさんのビックリ待ちに答えられるよう、ピックリする準備のため、今後は更に情報収集は控えようと思いますi-179

コメントありがとうございますi-265

こんばんは

そういえば、この話題ワイドショーで見たような気がします。
その時は何もかもが極秘事項でタイトルと公開日くらい
しか発表されなかったと思います。

キャストも個性的ですね、コメディになるんでしょうか。
「ごっつええかんじ」のコントとか大好きなんで、それの
延長線上…いやいや一筋縄ではいきそうもないですね、
きっと。

松ちゃんって”日経エンターティメント”でも映画のコラム
書いている映画好きなので、楽しみです。
そのコラムまとめた”シネマ坊主”の本も持っていたりしますよ~

じゅーりあさん、こんばんは☆

ご返信遅くなってしまいましたi-229

大日本人のオフィシャルサイトを確認したところ、未だに謎の多い感じでしたよ。出演者もどんな映画になるのかイマイチ分かってない様子でした。

映画の内容についてはおそらくコメディだと思います。でも、松本監督の記者会見の言葉で、「ジャンルは観る人が決める」みたいなコメントがあったように記憶しているので、なんとも言えないですけどi-179

「ごっつええ感じ」は懐かしいですね。僕も松ちゃん演じるキャシー塚本のコントが好きでしたi-179

じゅーりあさんも結構松ちゃんがお好きなようですね。「シネマ坊主」は持っていませんが、大分前に数ページだけ読んだことならあります。
たしか、映画「ライフ・イズ・ビューティフル」が良い評価だったので試しに鑑賞してみたら面白かったので、今度しっかり読もうなんて思っていたんですが・・・すっかり本の存在を忘れてましたi-182
機会を見つけてしっかり読んでみますi-278

コメントありがとうございますi-185

コメント&ご訪問ありがとうございます

ダウンタウンファンのボクとしてはかなり気になる映画です。

ただ、観に行くかどうかというと・・・ちょっとどうかなという感じなんですよね。

おそらく松ちゃんのことだから、コメディの常套手段ははずしてくるでしょうし、コントの寄せ集めにはなろうはずもないし。

となるとやはり「客を選ぶ」映画になるのかなと。観る人間が「映画に何を求めるのか」なんてことも問われてくるんじゃないのかなと思います。

そうなるとやはりボクは「気にはなるけれど、とりあえずは待ち」の映画ですね。今のところ。すごく気になるんですが。

ランキング押していきます!

comedy-nightさん、こんばんは★

なるほど~。考え深い意見ですね。
特に「映画に何を求めるのか」と言う部分に考えさせられました。

「待ち」は鑑賞する側の姿勢がcomedy-nightさんの中で出来上がる迄と言う意味に受け取ったのですが、僕は寝転んで気楽に観てみることにしますi-179
ベストの状態での鑑賞を望んでのお考えだと思ったのですが、僕の回りの友人に、結構観に行くと言ってる人間がいまして、おそらく僕は早く観てしまわないと、今感じている期待の確認作業を、友人の口からするはめになりそうなんですi-182

また、この映画に凄く期待はしているのですが、実はそれほど満足行くとは思っていないんです。
このブログの評価で言ったら3点行けば良いかな?って考えています。
松ちゃんの記者会見の言葉で

「おそらく誰も観たことがない映画」

とありました。
監督の言う通り、はじめてのモノを見せられたら、僕の理解能力なんて3点ぐらいだろうと考えています。
なので、今持っている期待を映画館で確認することが、僕がこの映画に「求めるもの」のような気がします。
これだけ映画の内容が分からず期待出来ることって、今後、中々無いんじゃないかな?って考えです。

comedy-nightさんが「大日本人」を鑑賞したら、是非、感想を読ませて頂きたいなって思いましたi-185

コメント&ランキングの応援ありがとうございます!
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。