映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち(Pirates Of The Caribbean ~The Curse Of The Black Pearl~)
映画ジャンル/アドベンチャーアクションコメディ

パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち
パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち

2003年(アメリカ)
監督/ゴア・ヴァービンスキー
脚本/テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
音楽/クラウス・バデルト、ハンス・ジマー
出演/ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ、ジェフリー・ラッシュ、ジョナサン・プライス、ジャック・ダヴェンポート

映画パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちのあらすじ

海賊達が大海原を荒らしまわっていた17世紀。カリブ海の港町ポートロイヤルで総督の美しい娘エリザベスは平穏な日々を過ごしていた。幼い頃、海上で助けた少年ウィルが身につけていた黄金のメダルを、今も密かに保管しながら。

そんな折、港町ポートロイヤルに朽ち果てた船で一人の男が辿り着く。その男の名はジャック・スパロウ。一匹狼の海賊であった。

ジャックは新しい船を手に入れようと企み町を騒がせるが、鍛冶屋で働く、逞しい青年へと成長したウィルに足止めをくらい、ついには幽閉される身となる。

再び平穏を取り戻したかのように思えた町に、エリザベスが隠し持つ黄金のメダルが嵐を呼ぶことに…

映画パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たちの感想(※ネタばれ注意!)… 3/5点

ディズニー映画が嫌いではないのですが、良い意味でも悪い意味でもソフト過ぎるような印象を持っていたのですが、この映画で少しだけそんな印象が変わりました。

偉そうに分析させて頂くと、ストーリーは子供向けで、ビジュアルは大人向けだったように思えます。子供達には観せ、大人達には魅せると言いますか。

ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップとウィルを演じるオーランド・ブルームには沢山の大人の女性達が魅せられたことでしょう。

エリザベスを演じるキーラ・ナイトレイのノーブラでびしょ濡れになったシーンでは、子供達よりもスクリーンに釘付けになってしまった男性も多かったのではないでしょうか?

気が付いたら一時停止ボタンを押していた。そんな野郎も僕だけではないと思うのですが・・・?

結局何が言いたいかと申しますと「ありがとう!ディズニー☆」ってことです。

また、呪われた海賊達のグロさも、ショッキングですが後味悪いって程でもなく、沢山の子供と大人が一緒に楽しめる良い映画だと思います。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語  | ホーム |  世界の中心で、愛をさけぶ ≫

Comment

こんばんは!ピクセルさん^^
私のブログにご訪問&コメントいただきまして
大変ありがとうございました☆
私も『パイレーツ・・・』先日、観ました^^
『J.ディプ』も『キーラ・ナイトレイ』もとても素敵でした。
私は特に『キーラ』のファンでして、彼女の毅然とした美しさに
憧れを感じます。ピクセルさんも映画情報を提供されていらっしゃるのですね!また、おじゃまさせていただきます☆

ようこそ

ぴーちさん、ようこそ。
いえいえこちらこそ、訪問&コメントありがとうございます。

僕もキーラ・ナイトレイ好きです。とくに「ラブ・アクチュアリー」での印象が強いんですが、ウェディングドレスが似合っていて奇麗だなって思いました。とても華のある女優さんですよね。

映画情報と言っても、中途半端に古かったりしますが…
もし宜しければ、是非また遊びにきてくださいv-410
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。