映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ
映画ジャンル/ラブストーリードラマ

世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション
世界の中心で、愛をさけぶ スタンダード・エディション

2004年(日本)
監督/行定勲(ゆきさだ・いさお)
脚本/坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲
原作/片山恭一(小学館刊)
音楽/めいなCo.
出演/長澤まさみ、大沢たかお、柴咲コウ、森山未來、山崎努、宮藤官九郎、津田寛治、高橋一生、菅野莉央、杉本哲太、古畑勝隆、内野謙太、宮崎将、マギー、大森南朋、大森南朋、西原亜季、近藤芳正、市川しんぺー、ダンディ坂野、天海祐希、木内みどり、森田芳光、田中美里
映画賞/第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞(長澤まさみ)

映画世界の中心で、愛をさけぶのあらすじ

朔太郎と律子の二人は結婚を控えていた。そんな折、二人の新居で引っ越しの荷物の整理をしていた律子は、自分の懐かしい洋服のポケットから一つの古いカセットテープを見つける…。一方、朔太郎は徹夜仕事を終え新居に戻る。すると、そこには置き手紙があり、律子が失踪したことを知る。困惑に陥る朔太郎は、旧友のもとを訪ねる。旧友の勧めで律子に電話をかけようとしたその時、偶然律子の居所をテレビで知る。そこは、朔太郎の生まれ故郷である四国であり、初恋の想い出が眠る場所だった…

映画世界の中心で、愛をさけぶの感想(※ネタばれ注意!)… 4/5点

この映画やドラマが世間で騒がれていた頃、何故か全然興味を持てないでいたのですが、この度晴れて鑑賞しました。

鑑賞中、岩井俊二監督の「ラブレター」や「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」などが頭の中を少し過ったのですが、それもそのはずで、この映画の監督は岩井俊二監督と、度々一緒に作品を制作されていたようです。

ネタばれを気にせず感想を言うなら「泣けた。」この一言に尽きるような気がします。現実離れしているシーンや、少しだけ鼻につくようなシーンもあったのですが、長澤まさみ演じるアキに、痛い程の切なさや儚さを感じ、涙が零れました。
また、ごく個人的な記憶とも重なるシーンもあったりで、忘れられない映画になりました。

ただ・・・
この映画の監督には失礼なことかも知れませんが『この映画を岩井俊二監督が撮っていたら・・・』観賞後の今、そんな事を少しだけ想像してしまいます。

映画一覧リストを表示

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち  | ホーム |  クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 ≫

Comment

どもども^^ピクセルさん!こんぬずわwww
『セカチュウ』は、映画ではまだ観ていなかったのですが、
小説では読みました!最近の映画の集客数の動向は
洋画よりも邦画の方が断然上回っているそうですね!
私も洋画は好きですが、最近の邦画にも少しずつですが
興味が沸いてきました!若手の監督さんが育って来ている
為でしょうか・・。では、では^^
応援して帰りますね!
ぴーエス:ピクセルさんの所のブログを私の『アクセスランキング」に登録いたしました♪もしも不都合等、ありましたら言ってくださいね!すぐに外します^^

ぴーちさん、こむぶぁんわっ☆

どうやら、ドラマ版を観た方は映画版の評価がイマイチなようですi-181
僕はドラマ版を観ていないので評価が高めですが、もしぴーちさんが鑑賞する際は期待しないほうが良いと思います。
小説をお読みになったぴーちさんに至っては、物足りなさを通り越し、世界の中心でとんでもない罵声をさけぶはめになるかも知れませんi-179

>>邦画にも少しずつですが興味が沸いてきました!

僕は洋画も邦画もどちらも昔から好きだったので

>>洋画よりも邦画の方が断然上回っている

は知らなかったですi-183
良い傾向ですね。絶対、日本人だからこそ深く楽しめる作品って沢山あると思います。これからも頑張って欲しいと思います。

>>もしも不都合等、ありましたら

不都合は映画山脈が人気のないブログだと露呈してしまうことぐらいです。同じ人が何回アクセスしてもカウントして頂けるシステムならそれも隠せると思うのですが・・・
ぴーちさんが、カウンターの数字とか「チョイチョイ」って細工できないです・・・

・・・嘘です。
って言う程、嘘でもないですが嘘ですi-185

コメント&登録ありがとうございますi-179

ピクセルさん、早速登録をさせていただきました!
カウンター、私も細工の方法を知っていれば
自分でアクセス数を上げたいですね~。
以前、アクセスカウンターを自分が開いても
カウントされてしまう設定になっていたのも判らずに
「お~いつもこんなに見に来てくれている人がいるのか~」と
感心していた時期がありまして、気がついて慌ててユニークビジターのみがカウントされるように変更しました^^
ピクセルさんんの所ではカウンターは設置はしていな・・・い・・・?
あ。ありました!!ピクセル倉庫の上に!!
もしも私が一日何回も訪問してカウンターが上がるんでしたら
どんどんご訪問してしまうんですけど・・ね^^
では、では~♪

ぴーちさん、こんばんは☆☆

>>お~いつもこんなに見に来てくれている人がいるのか~

分かりますi-179
『あ!また増えてる♪』なんて、何回も見てた時が僕もありました。
でも『何かがおかしい・・・』
と、僕は割とすぐに気がついたのですが、このままにしておいた方が『人気のあるブログに見えるかな?』なんて真剣に思ったこともありました。
ここら辺の性根の汚さが、人気の出ないブログたる由縁なんでしょうねi-237

今はちゃんと同じ人をカウントしないようになってるはずです・・・多分i-239

>>どんどんご訪問してしまうんですけど・・ね
ありがとうございます。色々な意味で涙が出てしまいそうなお言葉ですi-241

コメントありがとうございますi-185
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。