映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬまでにしたい10のこと

死ぬまでにしたい10のこと(MY LIFE WITHOUT ME)
映画ジャンル/ドラマラブストーリー

死ぬまでにしたい10のこと [DVD]
死ぬまでにしたい10のこと [DVD]

2003年(カナダ、スペイン)
監督/イザベル・コヘット
製作/エステル・ガルシア、ゴードン・マクレナン
製作総指揮/アグスティン・アルモドバル、ペドロ・アルモドバル、オグデン・ギャヴァンスキー
脚本/イザベル・コヘット
撮影/ジャン=クロード・ラリュー
音楽/アルフォンソ・ヴィラロンガ
出演/サラ・ポーリー、スコット・スピードマン、デボラ・ハリー、マーク・ラファロ、レオノール・ワトリング、アマンダ・プラマー、ジュリアン・リッチングス、マリア・デ・メディロス、アルフレッド・モリナ
壁紙/死ぬまでにしたい10のことの壁紙(800x600)

映画死ぬまでにしたい10のことのあらすじ

彼女は23歳。あと2ヵ月の命。初めて「生きる」と決めた――

狭いトレーラーハウスで、失業中の夫と2人の娘と暮らす23歳のアン。

ある日、彼女は突然の腹痛に襲われ病院に運ばれる。

検査の結果、医師の口から余命2ヶ月の宣告を受ける。

若い彼女の体は、癌の進行が早く、すでに全身に転移してしまっていた。

アンは、この事実を誰にも打ち明けないと決意し、深夜のコーヒーショップで、死ぬまでにしたいことを書き出していく…

映画死ぬまでにしたい10のことの感想 … 4/5点

久しぶりの映画鑑賞で、映画「死ぬまでにしたい10のこと」を鑑賞してみました。

映画のタイトルと、DVDのパッケージから想像していたより、落ち着いた雰囲気で物語は終始進んでいきました。

母親としての愛、夫婦としての愛、そして、反感を感じる人もいるかも知れませんが、夫以外の男性への愛。

どの愛も、それぞれ良かったと思いますし、どの愛も良かったと思わせる「死」について考えさせられました。

人はいつか死にます。
それは決して避けられず、その日がいつなのかも分かりません。

僕も、この文章を読んでいるあなたも、いつか死にます。これは絶対です。

でも、その「いつか」が僕にはとても遠く思え、同じような毎日を繰り返し、友人と馬鹿げた話に夢中になり、どうでも良い物を買いあさったり、なんとなく「死」を考えずにやり過ごしています。

もしも、僕が余命2ヶ月と宣告されたら・・・

初恋の人に会い昔話をし、分かれた彼女に会い、幸せになって欲しいと伝え、肉親を南国の旅行に連れ回し、一人夕暮れを眺め大泣きし、最後は、友人と馬鹿げた話に夢中になりたい。

この映画を鑑賞し、悲しい気分にもなりましたが、見慣れた景色も、繰り返す日常も、実は掛替えのないものなんだとあらためて感じられました。

僕は、いつか死にます。
もしかしたら、明日かも知れません。
ブログはサボりがちですが・・・
精一杯、自分のやれる事をやっていこうと思いました。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ キッズ・リターン  | ホーム |  オー・ブラザー! ≫

Comment

お邪魔します~面白い映画あるかなーって日々探してるので勉強になります!
また覗かせていただきますね。

応援ポチッと!

reggae ninjaさん、はじめまして!

応援&コメントありがとうございますi-179

またお暇な時にでもお寄りくださいi-265
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。