映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハプニング

ハプニング(THE HAPPENING)
映画ジャンル/ミステリーパニックサスペンス

ハプニング (特別編) [DVD]
ハプニング (特別編) [DVD]

2008年(アメリカ)
監督/M・ナイト・シャマラン
製作/M・ナイト・シャマラン、バリー・メンデル、サム・マーサー
脚本/M・ナイト・シャマラン
撮影/タク・フジモト
音楽/ジェームズ・ニュートン・ハワード
出演/マーク・ウォールバーグ、ズーイー・デシャネル、ジョン・レグイザモ、アシュリー・サンチェス、スペンサー・ブレスリン、ベティ・バックリー、ヴィクトリア・クラーク、フランク・コリソン、ロバート・ベイリー・Jr、ジェレミー・ストロング、アラン・ラック、アリソン・フォランド、クリステン・コノリー、M・ナイト・シャマラン
壁紙/ハプニングの壁紙

映画ハプニングのあらすじ

――人類は滅びたいのか。

ある日、ニューヨークのセントラルパークに訪れていた人々が、時を突然止められたかのように立ちつくす。

立ちつくした人々はその直後、唐突に自らの命を絶つという不可解な惨事が起きていた。

この異常現象はアメリカ全土へと拡がりをみせ、多くの犠牲者を生んでいく。

犠牲者に共通しているのは、死ぬ直前に言語と方向感覚を喪失していることだけであった。

この大事件を知ったフィラデルフィアの高校教師エリオットは、妻と友人らと共に安全な場所を求め、逃避行する・・・

映画ハプニングの感想(※ネタばれ注意!) … 3/5点

M・ナイト・シャマラン監督の最新作「ハプニング」を全国ロードショーの前夜解禁日に鑑賞してきました。

僕が足を運んだ劇場では、そこそこ席も埋まっていたので、まだ映画「シックス・センス」人気の貯金が残っている監督なんだと思え安心しました。

勿論、僕も「シックス・センス」で味わったあの衝撃を期待している一人ですが、監督の世間的には不評だった作品も好きなので、否が応でも期待が高まります。

照明が落とされ、予告編を少しだけ長く感じつつも、DVDが始まる時では味わえない、映画館ならではの期待感に酔いしれていると本編が始まりました。

序盤から中盤までは、おそらく多くの方が楽しめる映画ではないでしょうか。

異常事態への恐怖と好奇心に応えるショッキングな映像の生々しさには迫力がありました。

問題は中盤から終盤ではないでしょうか。

映画館の席を立つ時にまず思ったのは、一緒に鑑賞した友人の評価は低いだろう・・・って事でした。

映画館を出て、駐車場へ向かう途中に友人から映画の評価を聞き出すと、残念ながら僕の直感は当たっていました。

注)ネタばれ危険!XXXXXXXXXXX
未見の方はココより下は読まないで下さい。

どうして中盤から終盤が問題かと言うと、監督は僕のような「監督の映画が好きな人」に向けて作品を作っているように思えたからです。

オチを期待させつつもリアリティを保ち、さぁどうなる!と映画を展開させて、この作品のような終わり方をしてしまうと、「監督の映画をそれほど好きでもない人」にはそのまんまのオチになってしまう気がしました。

地球上の生命の個体数は不思議にも変わらないそうです。人類が繁栄すれば他の生物が犠牲になると知ったのはいつだったか・・・

また、その生命の固体数のバランスが急激に崩れた時、突然、集団自殺するネズミがいるなんてことも聞いたことがあります。

突然ビルの壁に突っ込む鳥、陸に打ち上げられる魚・・・

僕は人が自殺したニュースや病死のニュースを聞いた時にも、いつか知った生命の個体数の不思議が頭を過ぎります。

実は、戦争で争いあうのも毎年流行る風邪も、人類が増えすぎているからなのでは?なんて妄想めいた考えにふけることもありました。。

話が映画から脱線してしまいましたが、そんな風に考えたことのある人には、この映画のオチも感慨深いものがあるのではないでしょうか。僕は十分楽しめました。

しかし、ヒューマンドラマと言うのか恋愛ドラマと言うのか、そっちは良く分らなかったので評価は3点です。

でも、そっちも、何度か鑑賞を重ねると「なるほど!」なんてなるのかも知れないので、DVDで見直そうと思っています。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ オー・ブラザー!  | ホーム |  リトル・ミス・サンシャイン ≫

Comment

管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。