映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハード4.0

ダイハード4.0(Die Hard 4.0 / Live Free Or Die Hard)
映画ジャンル/アクション

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)

2007年(アメリカ)
監督/レン・ワイズマン
製作/ジョン・マクティアナン
脚本/マーク・ボンバック
原案/マーク・ボンバック、デヴィッド・マルコーニ
撮影/サイモン・ダガン
音楽/マルコ・ベルトラミ
出演/ブルース・ウィリス、ジャスティン・ロング、ティモシー・オリファント、クリフ・カーティスボウマン、マギー・Qマイ・リン、シリル・ラファエリランド、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ケヴィン・スミス、ジョナサン・サドウスキー、クリスティーナ・チャン、ジェリコ・イヴァネク、ヤンシー・アリアス、サン・カン
壁紙/Live Free Or Die Hard 壁紙(海外)ダウンロード方法(ENTER→QUICKNAV→DOWNLOADS)、ダイハード4.0壁紙(国内)

映画ダイハード4.0のあらすじ

あの男、再起動―――

アメリカ独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。

全米のあらゆるインフラを監視するシステムに、何者かがハッキングを仕掛けてきたとの情報が入り、凄腕のハッカーたちを連行すべく一斉捜査が開始される。

その頃、ニューヨーク市警(NYPD)のジョン・マクレーン警部補は、娘ルーシーに会うため管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。

久しぶりの再開も空しく、ルーシーの冷たい対応に肩を落とすマクレーン。

その時、マクレーンのもとに、近くに住むマットというハッカーの身柄を確保し、FBI本部まで連行せよとの無線が入る。それこそが不運の始まりだった・・・

映画ダイハード4.0の感想(※ネタばれ注意!)… 3/5点

俳優ブルース・ウィリスの代表作シリーズの第4弾、映画「ダイハード4.0」を鑑賞してみました。

期待せずに観れば、アクション映画として楽しめる部分の多い映画ではないでしょうか。

前作から12年が経っていたので『ブルース・ウィリス老けたなぁ』が第一印象でしたが、アクション・シーンに支障は無く、慣れてしまうと歳は気になりませんでした。

個人的には凄過ぎるアクション・シーンはギリギリ楽しめたのですが、そのアクション・シーン迄の過程に粗があるように思えました。

注)ネタばれ危険!XXXXXXXXXXX
未見の方はココより下は読まないで下さい。

それを感じた象徴的なシーンが、テログループの女性マイ・リンとの格闘です。

マクレーンがマイ・リン相手に油断し、1つ間違えれば死んでいたかも知れないシーンは、もう少し緊張感を持ったまま、その後のエレベーターでの格闘シーンに繋げて欲しかったです。

また、テログループのボスの甘さが目立ったせいか、劇中の緊張感も徐々に薄れ、中盤からは物語の面白さはあまり感じられませんでした。

緊張感がないと、マクレーンのふざけたぼやきなども活きてこないように思え・・・残念です。

シリーズの続編は、どうしても期待してしまうので酷評気味ですが、『兎に角派手なアクション映画を観たい!』なんて方にはお薦めの作品だと思います。

映画一覧リストを見る。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ 鉄コン筋クリート  | ホーム |  風の谷のナウシカ ≫

Comment

5はもういいじゃん。て感じ。

せめてクリスマスの事件に戻してほしい。

あきあきさん初めまして。

5はもういいですかi-179
う~~~んi-182
僕は5がラストなら観たいかも知れませんi-229

クリスマスに事件に巻き込まれる設定は大事ですよねi-103
ついてない男ってのが分かりやすく僕も好きでした。

コメントありがとうございますi-265
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。