映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズド・ノートの挨拶(沢尻エリカ)

先日、映画「クローズド・ノート」の公開初日舞台挨拶での態度が波紋を広げた女優沢尻エリカさんですが、僕は何故この挨拶の態度がここ迄騒がれるのか疑問を持ちました。

その後、謝罪し某番組内では泣いてしまったそうですが、僕は各メディアへの嫌悪感を感じずには居られませんでした。

僕はこの一件を知る迄、沢尻エリカさんの事はペプシ・コーラのコマーシャルでしか知りませんでした。しかし、舞台挨拶の様子を偶然見て、とても興味を持った女優でした。

ファンの前でニコニコするのは女優の彼女なら容易いことに思えたのですが、あの態度と発言には意表を突かれました。

しかし、繰り返し報道される中で、僕の報道へ対する嫌悪感は怒りへと変化しました。

あの舞台挨拶の壇上から、異常な雰囲気の沢尻エリカを降ろさず最後迄続行させる回りの人間の気遣いのなさは何なのでしょうか?

誰か1人でも彼女に歩み寄り「体調が悪いようなので奥で少し休ませます。」と助けてあげて良いように思えました。

出演者(沢尻エリカなど)にインタビューする女性レポーターは同じ事務所の先輩のようですが、沢尻エリカへのフォローは下手と言うか逆撫でしているだけにしか聞こえませんでした。仕事とし先輩とし取るべき対応として勘と頭の回転が鈍い女性だなと感じ、沢尻エリカが睨みつけるのも当然です。
もしかしたら女性レポーターは故意に逆撫でしていたのかも?なんて思えるほどでした。

監督も監督でクッキーのエピソードを持ち出しますが、その場の対応として褒められるものではありません。あの空気が関係したのかどうかは定かではないですが、大勢の前で自分の持つサービス精神を発表されることが苦手な人もいます。方法によっては監督自身が多少悪い印象を世間に与えてしまうかも知れませんが、彼女を叱りつけるなり、なだめるなりし、強引にでも彼女を場外へ移動させるのが適切だったように思えます。その位の判断力と行動力もなく、良くも映画監督などやっていられると失礼ながら感じてしまいました。
それとも広告効果を狙えると瞬時に計算したのか、もしくは監督と沢尻エリカの間で問題が発生していたのか、何にせよ長生きしそうな人間です。

また、見にきていたファンが不快でした。会場の外でインタビューを受け「残念でした・・・」的なことを言うのですが、どんだけ鈍い感性で生きているんだと思わずには居られませんでした。

ニコニコしながら「ありがとうございます!」なんて姿はこれから何度でも他の女優さんが見せてくれるのに、頼んでも見せてくれないような彼女の一面を見られた事を残念がることはないと思います。
しかし彼女の場合は僕の認識不足で、ニコニコしながら「ありがとうございます!」なんて姿の方が頼んでも見せてくれない一面なのかも知れません。だとしても、彼女の年齢を考慮し、本業は何なのかを考えると許容範囲だと思えます。

もしも、本当に好きで応援していて残念に感じたのなら「おい!」と客席から怒鳴りつけるなり感情を表に出せば良いのに、それさえ出来ずに「残念でした・・・」なんてリポーターに答えるファンを見ていると気持ちが悪いです。

僕も沢尻エリカの態度は軽率だったとは思いますが、人間らしくも思えます。なので迷惑をかけたと彼女が思った人達に対して謝罪する気持ちは分かりますが「諸悪の根源」と迄彼女に感じさせた本当の諸悪は報道や既成概念、体裁ばかりを気にする社会のように思えました。

謝罪を済ませた後の彼女の泣く姿を流す報道関係者は、彼女自身や家族、彼女の親友がどんな気持ちになるのか想像出来ない馬鹿です。想像出来てやっているとするなら糞だと思います。
その他人の不幸を煎餅でもかじりながら興味本位だけで騒いだり、物事の本質を知ろうともせず報道を鵜呑みにする茶の間も阿呆です。僕もブログで記事にしてしまったので阿呆と言えるのかも知れませんが。
こんな事は僕が書かなくても百も承知な方には不快な文章でしょうが、ジャーナリストがさも正義に見えてしまっている人が多過ぎるような気がします。ジャーナリストなんてのは単なる職業であり、他人の葬式に頼みもしないのに土足で踏み込む職業だと言うことを認識すべきだと思います。
悲しいニュースがあれば悲しくもないのに悲しい顔をし、次のスポーツニュースでは談笑するのがアナウンサーです。報道はいかに視聴者の興味を引くように1つの事象を伝えるかが本質になってしまっているのが現状で、それは真実ではなく、その事象の1面にしか過ぎません。

しかし、仕事とは好きなことだけを出来るものでもないので、僕が報道に感じている怒りも、実際にその場に身を置く人には『知った風な口を聞くな』と思われそうですが、小さい頃から僕が報道に寄せる思いは変わりません。絶対になりたくない職業です。

報道へ対する怒りはこれくらいにしても、僕は沢尻エリカを褒めるつもりはないですが「決して悪くはない。」と思っています。あの場面での彼女の言動は確かに適切ではないですが、悪く捉えても単なる失敗だったと思います。
彼女は女優であり演技し表現し観衆を楽しませたり感動させるのが本業です。客に対し広告活動も行えれば万能ですが、本業だけを突き詰めて行く女優が居ても良いと思います。
僕は今回の騒動で沢尻エリカにそんな類いの興味を持ちました。

子供は大事です。母親が子供に寄せる愛はほとんどの場合が深く大きいです。
しかし、そんな母親でさえ「イラッ」として子供に対し「しつけ」とは違う部分でヒステリックに怒る姿を見たことはありませんか?

僕は人間の感情とはそう言うものだと思っています。いつもニコニコしている奴よりよっぽど人間らしく思えます。

その程度のことを「諸悪の根源」と迄21歳の女性に感じさせたのは誰なのか。

今回の一件で、もっともらしいことを何の疑いもなく信じて生きるような女性にはならないで欲しいなと思いました。「失う物もあったが学べた事もあった」と謝罪文に載せた女優さんなので、僕などが心配する必要もないのでしょうが。

媚びずに生きるのは敵が多いですが、本当の味方が出来る生き方だと思います。僕は彼女から久しぶりにそんな事を思い出させて頂いた気がします。

女優としての沢尻エリカを知らないので、近々「クローズド・ノート」でも観に行ってみようと思いました。

【おすすめ】 まとめ買い!お得キャンペーン DVD4枚買うと、1枚タダ!

【映画レビュー】ブログの開設はこちら>>>

【ランキング】 FC2 Blog Ranking

≪ クローズド・ノート  | ホーム |  七人の侍 ≫

Comment

舞台挨拶を見たものとして・・・

 見に行っていたけどかなり不快でした。あなたの意見も相当不快ですね。あの場所で誰かが注意して、もっと空気が悪くなってもっと不快な気持ちになったらどうするのですか。あんな態度をしている沢尻さんを褒める監督もどうかと思うけど、あの場でどうしろと?観客に沢尻さんをやじれ?と、そしたらもっと大惨事になりますよ。会見を中止されたらたまったものではありません。もともと沢尻さんに興味のない人は大迷惑だと思いますよ。

 沢尻さんのしたことは個性ではなく、単なる馬鹿です。21歳の人間としても子供じゃないですか。大体本業を突き詰めていれば、映画のコメントを聞かれて「特にないです」とは答えないでしょ。本業も突き詰められてないんですよ。それに「キャラ」でファンを不快にしてどうなりますか?

 あと沢尻さんは意外と媚びる人だと思いますよ。敬語は使えてなかったみたいだけど、SMAPやトンネルズには物凄いいい顔していたそうですから。

 本当の意味での反省をしてほしいですが、涙の謝罪インタビューを見る限り反省はしていないようなので、もう観ることもないでしょう。

 「キャラ」をやるなら場をわきまえてほしいですね。
周りを叩いて沢尻さんを擁護するなんてどうかしてますよ。
あんな不機嫌そうなキャラを見せられても面白くもなんともありません、不快でしかありません。

ライスさん、こんばんは☆

僕の書いた記事から不快感を与えた事は申し訳なくも思うのですが、僕が報道を見た時の正直な気持ちです。

更に逆撫でする結果になってしまう恐れはありますが、ライスさんに頂いたコメントを読んでもその気持ちは変わりませんでしたi-230

沢尻エリカを仕事の先輩が注意するなりなだめるなりして舞台の奥に引きづり出す事で大惨事となり会見が中止になる事が僕には想像し辛いのですが、もしもそれで会見が中止されたとしても僕なら珍しいものが見れたと思ってしまうと思います。

また、誰も関係者がそうした行動を取らず、自分自身が迷惑だと思えば関係者に近寄り「彼女の態度は何だ?下げて貰えないの?」と気持ちを伝え、そこで「無理です。」と言われたら多少荒っぽく出るかも知れません。
そうしたライスさんから見たら大迷惑な結果を招く恐れのある行為をとる人が、根本的に僕は好きなんだと思います。

某番組で和田アキ子が「しめる」と言ってました。僕は和田アキ子のような女性があの場に居れば先輩として人間として気持ちの良い行動に出れたのではないかと思います。

僕の21の頃はもっと馬鹿でしたが、本業を極めようとする事と公でのコメントは別だと思います。現時点で彼女が女優業を極めてると言ってるのではなく、広告活動では失敗が多く世間的には嫌われるが、演技が巧い女優がいたら面白いだろうなと興味を持ったのです。勿論、あの場に私情を持ち込むのは適切ではないですが、報道がこぞって大騒ぎするような事では無いと思いました。単なる失敗であり、良く取れば不器用な人ととも取れそうです。
僕は沢尻エリカに興味を持ちましたが、擁護したいと思ったのは報道のされかたに片寄りがあると感じ、それに対し怒りをおぼえたからです。実際に舞台挨拶を見に行かれたライスさんの気持ちに対して僕はどうのこうの言うつもりはありません。
上の記事は僕が報道を見た後の素直な反応です。回りの関係者に不甲斐なさを感じました。

報道を見た人の中にはこんな奴も居るのかと知って頂ければ僕としては記事にした意味があると思えます。

それと、これだけはライスさんにも納得して頂けたらと思う部分なのですが、僕が一番頭に来たのは涙の謝罪を流した報道です。彼女は自分の非を認め謝罪したのに、何故泣くところまで報道で流すのかを考えるとやはり腹が立ちます。
どうしてもそこ迄彼女が悪いことをしたとは思えません。あの涙を見ることを許されるのは少数に思えます。

僕は沢尻エリカを実はほとんど知らないので、媚びる部分があるとかないとかは判断できませんが、あの舞台挨拶と謝罪文と涙の謝罪から、媚びないことで得るものがあることを思いだしました。

ライスさんの言われるキャラは誰しも多かれ少なかれ使い分けるものではないでしょうか。会社での顔、家族への顔、友達への顔。その顔が嫌いなら嫌いで良いと思います。僕も嫌いな奴は居ますi-179

>>どうかしてますよ。

そうかも知れません。似たようなことは良く言われます。でも例えどうかしてても自分らしく考えブログを続けて行こうと思っています。

こんな事をライスさんへ仰っても困ると思うのですが、ブログの運営にマンネリを感じ、当たり障りの無い自分の記事を読み返し嫌になっていました。
そこで開設1周年を境に、なるべく感じたままを書こうと決めました。ライスさんにとって不愉快な部分もあるでしょうが、僕の感じたままを記事にしました。感じ方とは人それぞれあると勘弁して頂けたらと思います。

僕のコメントが慇懃無礼に取られなければ良いのですが・・・
コメントありがとうございました。これに懲りず良かったらまた遊びに来てくださいi-179

ファンダメンタル

断片的な事象の捉え方をしているので、偏った判断をされているのですね。
最初の書き込みから3年が経過していますが、本文をもう一度読み返してみて、思考パターンがおかしいと思わなければ、理解力と精神力が幼稚かと。

あの一件以来見つけられなかった最も読みたかった僕もそう思っていた意見です。

時すでに遅しだとは思いますが

名無しさん

4年経ちましたが幼稚なままでしたi-183
でも、それが僕なんだと思いますし、幼稚なまま、この先も行けたら本望です。

takahiroさん

ありがとうございますi-241
僕は独りじゃなかったんですね。
管理人にのみ表示する

Track Back

TB*URL

 | HOME | 

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。