映画山脈

映画山脈ではなるべくネタばれ無しの映画感想を心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境に感想にはネタばれが付きものと考え運営中です。未見の方はあらすじだけを鑑賞のご参考にしてください。映画一覧リストあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッドファーザーの壁紙

ゴッドファーザーの壁紙」と言う検索ワードでの来訪者様が多いようなので、少しだけですが映画「ゴッドファーザー」の壁紙を探してきました。宜しかったらどうぞ。

Godfather1
ロゴだけのシンプルな壁紙。1024x768

Godfather2
ヴィト・コルレオーネ(マーロン・ブランド)の壁紙。1024x768

Godfather3
ヴィト(マーロン・ブランド)、ソニー(ジェームズ・カーン)、フレド(ジョン・カザール)のコルレオーネファミリーの壁紙。1024x768

Godfather4
マイケル(アル・パチーノ)とソロッツォ(アル・レッティエリ)のドキドキシーンの壁紙。1024x768

Godfather5
ゴッドファーザーのラストシーンの壁紙。1024x768

Godfather6
ゴッドファーザーシリーズの壁紙。1280x960

青年時代のヴィト(ロバート・デ・ニーロ)の壁紙が見つからなかったので、また今度探してみよっと。

スポンサーサイト

アンタッチャブル

アンタッチャブル(The Untouchables)
映画ジャンル/ノンフィクションクライムアクションドラマ

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション
アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション

1987年(アメリカ)
監督/ブライアン・デ・パルマ
製作/アート・リンソン
脚本/デヴィッド・マメット
撮影/スティーヴン・H・ブラム
音楽/エンニオ・モリコーネ
出演/ケヴィン・コスナー、ショーン・コネリー、アンディ・ガルシア、チャールズ・マーティン・スミス、ロバート・デ・ニーロ、ビリー・ドラゴ、リチャード・ブラッドフォード、ジャック・キーホー、ブラッド・サリヴァン、パトリシア・クラークソン
映画賞/第60回アカデミー助演男優賞(ショーン・コネリー)、第45回ゴールデングローブ助演男優賞(ショーン・コネリー)、第41回英国アカデミー作曲賞(エンニオ・モリコーネ)、第30回ブルーリボン外国作品賞。

映画アンタッチャブルのあらすじ

1930年、禁酒法はシカゴをギャング戦争の街に変えた。

10億ドルの密売酒のあがりをめぐり、各組織は手投げ弾と機関銃で血で血を洗う抗争を続けた。それはギャングの時代であり、アル・カポネの時代だった―――

ある日、アル・カポネの街と化していたシカゴに、財務局捜査官のエリオット・ネスが派遣されてくる。酒の密売ルートの情報を得たネス捜査官は、シカゴ警察官らを引き連れ、酒が運び込まれた倉庫へと踏み込む。

しかし、彼の初捜査は失敗に終わり、シカゴ警察がアル・カポネに買収されていることを知る…

映画アンタッチャブルの感想(※ネタばれ注意!)… 3/5点

映画アンタッチャブルの感想を読む ≫

ヒート

ヒート(Heat)
映画ジャンル/クライムドラマアクション

ヒート<DTS EDITION>
ヒート

1995年(アメリカ)
監督/マイケル・マン
脚本/マイケル・マン
撮影/ダンテ・スピノッティ
音楽/エリオット・ゴールデンサール
出演/ロバート・デ・ニーロアル・パチーノ、ヴァル・キルマー、ジョン・ヴォイト、トム・サイズモア、ダイアン・ヴェノーラ、エイミー・ブレネマン、アシュレイ・ジャッド、ウェス・ステューディ、ミケルティ・ウィリアムソン、テッド・レヴィン、ナタリー・ポートマン、デニス・ヘイスバート、ウィリアム・フィクトナー、トム・ヌーナン、ケヴィン・ゲイジ、ハンク・アザリア、スーザン・トレイラー、ダニー・トレホ、ジェレミー・ピヴェン、イヴォンヌ・ジーマ、ザンダー・バークレイ

映画ヒートのあらすじ

白昼のロサンゼルス郊外。犯罪のプロフェッショナルチームが、現金輸送車を襲撃する。チームのリーダー的存在ニール・マッコーリーの指揮のもと、有価証券の略奪に成功するのだが、新たにチームに加わった新参者が、計画外の発砲をしてしまう―――

この事件の捜査にあたるロス市警のヴィンセント・ハナ。犯行現場に残る手がかりから、犯人達の腕の良さを見抜き、プロの犯行と確信する。部下に的確な指示を与え、追跡を開始する…

映画ヒートの感想 … 5/5点

映画ヒートの感想を読む ≫

アバウト・ア・ボーイ

アバウト・ア・ボーイ(About a Boy)
映画ジャンル/ドラマコメディ

アバウト・ア・ボーイ (ユニバーサル・セレクション第2弾) 【初回生産限定】
アバウト・ア・ボーイ (ユニバーサル・セレクション第2弾) 【初回生産限定】

2002年(アメリカ・イギリス)
監督/クリス・ウェイツ、ポール・ウェイツ
製作/ティム・ビーヴァン、ロバート・デ・ニーロ、ブラッド・エプスタイン、エリック・フェルナー、ジェーン・ローゼンタール
脚本/ピーター・ヘッジス、クリス・ウェイツ、ポール・ウェイツ
原作/ニック・ホーンビィ
音楽/デーモン・ゴフ
出演/ヒュー・グラント、ニコラス・ホルト、トニ・コレット、レイチェル・ワイズ、シャロン・スモール、マディソン・クック、ジョーダン・クック

映画アバウト・ア・ボーイのあらすじ

ノース・ロンドンに住む38歳の独身男、ウィル・フリーマン。亡き父のヒットさせたクリスマス・ソングの印税収入で、誰もが羨むような自由な生活を送っていた。ある日、ウィルはマーカスという12歳の少年と出会う。マーカスはシングル・マザーの母親フィオナのひどい鬱病に悩んでいた。そんな矢先、マーカスが自宅に戻ると…

映画アバウト・ア・ボーイの感想(※ネタばれ注意!)… 4/5点

映画アバウト・ア・ボーイの感想を読む ≫

ゴッドファーザー PART II

ゴッドファーザー PART II(The Godfather Part II)
映画ジャンル/ドラマクライム

ゴッドファーザー PART II
ゴッドファーザー PART II

1974年(アメリカ)
監督/フランシス・フォード・コッポラ
脚本/フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾ
撮影/ゴードン・ウィリス
原作/マリオ・プーゾ
音楽/ニーノ・ロータ
出演/アル・パチーノロバート・デ・ニーロ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン、ジョン・カザール、タリア・シャイア、リー・ストラスバーグ,マイケル・V・ガッツォ、マリアンナ・ヒル、ハリー・ディーン・スタントン、ダニー・アイエロ、ジェームズ・カーン、トロイ・ドナヒュー・ジョー・スピネル
映画賞/第47回アカデミー作品賞、助演男優賞(ロバート・デ・ニーロ)、監督賞、脚色賞、作曲賞、美術監督・装置賞(ゴードン・ウィリス)。第9回全米批評家協会監督賞、撮影賞。英国アカデミー主演男優賞(アル・パチーノ

映画ゴッドファーザー PART II のあらすじ

ドン・ビトー亡き後、後継者となった三男マイケルは、ファミリーの根拠地をニューヨークから、収入源ラスベガスの近郊、ネバダ州タホー畔に移していた。ドン・マイケル・コルレオーネと呼ばれ、ファミリーの存続に命を費やす日々を送る―――

―――コルレオーネ・ファミリーの初代ドンである、シチリア生まれの幼き日のビトー。

彼の父はマフィアのドン・チッチオに殺されてしまった。父の復讐を目論んでいたビトーの兄もまた、ドン・チッチオの手先によって幼い命を落としてしまう。

そして母は、唯一残された幼いビトーを連れ、ドン・チッチオに命乞いに行く…

映画ゴッドファーザー PART II の感想 … 3/5点

映画ゴッドファーザー PART IIの感想を読む ≫

 | HOME |  NEXT ≫

☆ ネ ッ ト で D V D レ ン タ ル ! ☆ T S U T A Y A  D I S C A S ☆

はじめに・・・

ピクセル

Author:ピクセル

プロフィール

性別:漢
年齢:大きな戦争を2回経験済み
趣味:悪戯、嫌がらせ、ネイルアート、ドライブ、キャンプ
特技:白目で食事、居留守、作ること
苦手:悪戯や嫌がらせをされること、空襲と奇襲、自己紹介

FC2 Blog Ranking に参加中。

映画山脈では・・・

当ブログ映画山脈では5点満点で映画を評価しています。基本的には映画の感想はネタばれのないように心がけてきましたが、ブログ開設1周年を境にネタばれに神経質にならずに感想を書いて行こうと思っています。致命的なネタばれには「ネタばれ危険!」と表記していますが「映画山脈について」に詳細を記載してありますので、1度ご覧頂けたらと思います。

アンテナでは、映画の気になったニュースなどを紹介していこうと考えています。

雑記は映画とは関係なく気になった事象などを書き留めていこうと思っています。

映画の点数の内容

5点…深く感動したお気に入りの映画。
4点…とても楽しめる好きな映画。
3点…それなりに楽しめる映画。
2点…少し不満が残ってしまった映画。
1点…不満だらけの映画。

趣味嗜好などは千差万別だと思います。気分を害されたらごめんなさい。映画山脈記事一覧

ブログをはじめるなら FC2

無料ブログ FC2開設はこちら>>>

カテゴリー

最近の記事

タグクラウド


ロバート・デ・ニーロ >

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSSフィード

Ads by Pixel

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。